So-net無料ブログ作成
理美容店 ブログトップ

理美容室&カット専門店&カラー専門店乱立で価格破壊で生き残るすべは!? [理美容店]

今や理美容サロンの数は減ることがない


潰れては新店舗が入る。


とにかく価格破壊が始まって数年経つが未だ収まることがない


千円カットで衝撃を受けたのに今は980円~


時間指定で680円までもある


採算はとれるのかと心配になるがチェーン店になるくらいなので大丈夫なんだろう


低料金でもQB始め徐々に経営体制は変化しつつある


昔は高給で引き付けて給料が上がり過ぎると地方に飛ばすなんてことが普通にあった


今もそのやり方を通してる大手低料金店はある


しかし、脱昔の経営から抜けてサラリーマン体制で労働時間を重視したり厚生年金や社会保険


などを充実してきた理美容店は増えつつある


しかしそこで20年以上はたらくのは無理がある


まず、カラダがついて行かない


一日最低30人はカットしないと回らない


8時間としても1時間に最低4人はカットスル感じで年齢いくときつくなる


ましてや10時間労働のとこも沢山ある。


入社が30代半ばで55歳~60歳まではずっとそこで働けるかは微妙


カラダをどこかしら悪くするのは当たり前になる


膝や腰や肩が急激に悪くなる


かといって普通のサロンでは雇ってもらえない


自分でお店出しても競争率が激しく数年はうまくいっても周りにどんどん新しい


お店ができて売り上げは下降になる


これが一般的な結末になる


年金も国民年金だと数万しかない


自営業なら60過ぎてもぼちぼちできても年金と売り上げだけでは厳しい


働いていてもフルに働くのもきついし給料は勿論下がる


生き残るすべはないのか??


実はないこともない・・・


私みたいにネットビジネスを並行して勉強していけば年言ってもPCがあれば


仕事は出来るし収入も確保できる


皆がみんな稼ぐことは難しいけど理美容サロンだけで働き続けるのはムリだと思うから


早い段階でアンテナをはることをすればなにか見つけられるかもしれない


どっちにしてもこの業界は厳しいし先行き不安定で将来の見通しは非常に悪い


チェーン店のオーナーになるか自営で細々と続けるかぼろぼろになるまで低料金店


やカット専門店で働き続けるか???


別の仕事を見つけるかネットビジネスを勉強するかになる



理美容師の将来(生活)は非常に危ない。低料金で働いてる人は使い捨て!? [理美容店]

理美容師の将来(生活)タイトルからかなり厳しいことを書いてますが、本当にそう感じています

特に低料金で働いてる+(千円カット)スタッフは基本使い捨て感は否めません

38187259_220x220.jpg

私の元同僚はかなりの割合で低料金店で働いています

みんな、40~50代の男女が多く、その年代になったら働くとこがそのカテゴリーでしか選択肢がないんです

低料金(千円カット)が主流になり、普通の理美容店の経営はかなり厳しくそうなればスタッフ(それも
高給取り)から切っていくしかなくなるわけです

切られた中年のスタッフは必然と低料金店に行くことになります

体が慣れるまではかなりきついです

特に50台からの千円カットとかに行くと私の知り合いは暫く血尿出た人もいました

または、入って半年で体重がマイナス10k落ちた男性もいます

それだけ過酷な仕事&拘束時間の長さはブラックと言っても過言ではありません

中には8時間労働でサラリーマンの体制でシステムとしてやられてる企業もありますが

それはほんの一部です

他はブラックそのものです。名前は挙げられませんがかなり有名どこの低料金店(理美容)は酷い

まず、有給制度がありながら使わせない、&買取もしない超ブラックもあります

親族経営で息子が引き継いでスタッフには地方まで遠征させ有給は使わせないと言うか

スタッフを本気で入れないので生産性を上げさし、自分らの懐を肥やす悪徳経営者がのうのうと

してるのが現状です

パートでも人手不足でほぼ毎日残業で10年も時給を上げないこともざらです

将来の生活と言うのは使い捨てなので歳いって高給取りはいつでも切るか地方に飛ばすかの選択をさす

定年こそありませんが過酷な職場で定年まで働ける体力はありません

ほとんどが、腰やひざをやれれてしまいます

定年近くまで働いても年金は10万前後しかもらえません

膝や腰をいわせたら其のあとで働くとこが限られます

生活はかなり苦しくなります。

今は厚生年金を扱ってるとこも徐々に出てきていますがそこで数十年働ける環境も整えていただける
事を祈ってます

それと、悪徳経営者は何人かは知ってますが時代錯誤もいいとこなので気づいて欲しいですが・・・


fusafusa2.jpg


<薄毛で困ってる男女にオススメ商品>

スカルプケアの常識を超える限界濃度「フィンジア」発毛剤でフサフサ髪へ
http://fueruzo.com/finjia.html

分け目やつむじが薄くなると気になる⇒女性育毛剤「マイナチュレ」が人気
http://fueruzo.com/mainatyure.html

発毛効果がある育毛剤にはむくみや多毛症の副作用がない(ザスカルプ5.0c)
http://fueruzo.com/zasukarupu.html

ヘアーカットサロンで常連が離れるのは? [理美容店]

ヘアーカット店を何年も営業してて常連もかなりついて、その中で仲良くなるお客さんもいる

ある程度心を開いてなんでも話せる気分がいいお客とでもいうのか気が楽

そんな気の合う常連のお客が突然来なくなるのはたまにある

そこで考えてしまう、理由は何か?

カット技術がたまたま気に入らなかったのか?

それとも話の感じが気に入らなかったのか?

正直悩む。考える。慣れ過ぎてたのかな?など・・・

カット技術は人がやるのでその時により多少のばらつきはあるのは当たり前で

全く同じようにはなkなかいかないもんだ

ただ。常連ならそんな小さな事はいえばいいと思う

前回ここがダメだったと。そうすれば切り替えが出来るが言わないとそこまではわからない

それを突然来なくなるのは、理由を行ってまた同じことをされたら来る必要もないのは理解できるが

そんな突然来なくなったお客が数か月してからぽつんと来る

その時のこっちの気持ちはと言うと

正直言うと・・・・どういう事???と思う

気持ちが入らないのでカットは普通で喋りたくないし他のとこでしたらいいんじゃないってな感じで思ってる

「ごめん。こういう理由で来tれなかった」と言ってくれれば別だが、多分他のサロンでも同じように気に入らなかったに違いない

個人的にはこういうお客は好きでない

やはり人としてやられて嫌な事はやってはダメだしちゃんと伝える「今回はここをこうしてください」

これを言うべきでそれでも変化がないとそこで「来ない」の選択を選ぶべきかなと個人的は思う


お客としての言い分もあるだろうが、あくまでサロン側の気持ちは理解してもらいたいもんだ

ヘアーカット店で働くスタッフの心の声(つぶやき)は経営者には届かない [理美容店]

ヘアーカット店で働くスタッフの心の声(つぶやき)は経営者には届かない。
どこの職場でも同じかもしれないけど特に長時間労働で曖昧な環境なのは当たり前になってる

まず人手不足による公休が少ない(月に6日あればいいとこ)

労働時間は10時間超えは当たり前

有休もあっても使えない

社会保険もなく厚生年金も入れるとこはわずか

勿論退職金が出るとこは数少ない

ようは使い捨てで体力に自信がなくなれば切り捨て

または地方に飛ばされる

給料はある程度で頭打ちでそこから徐々に下がる(ボーナスはほとんどがない)

個人で独立は今の時代はよほどリサーチしないと難しい

いったん独立して軌道に乗っても後から新しいお店が次々と出来て決して安泰ではない

ほとんどが廃業するのが多い。(売上が軌道に乗るまでの自己資金が最低1年以上分はないと厳しい)

今や低料金のカット専門店が幅を利かせてて理容室は特に厳しく美容室も競争は激しい

ではどうやってこの先生き延びるのかが一番頭を抱える

定年は無くても体力は持たない(使われてる側)しやはり厚生年金など環境設定のある会社にはいるのがい

ちばんいいが大手でも儲かってるとこは徐々に改善してるとこはあるが・・・・・・


はたから見ればいい職業に見えるがこれで実態が分かったはずです

この仕事を目指そうと思う人はちゃんと計画性をもって始めないと年齢いってから気づいても手遅れになりま

すよ

ただ経営者だけは儲かってます

人間ができていない経営者は中で働いてるスタッフが常にぎりぎりの人数で働きっぱなと言う現実を見て見

ぬふりしてる。

なんと人を入れないんです。その分人件費が浮くからで、そんなぼんくら経営者のお店はスタッフの頑張りで

お店が持ってるのを理解しないといけないけど、誰も言えない環境がこの業界なんです

能力あって人望がある人が経営者になってもらいたいと思ってます

常に働いてるスタッフさんご苦労様です

まずは社会保険を取り揃えてるとこから探しましょう

目先の給料ばかりに目が行くとダメですよ。

38187259_220x220.jpg



ヘアーカットの達人事、薄毛で悩み続けて数十年の私も最近髪が増えた? [理美容店]





このブログで薄毛にまつわる記事を書いてきました私ですがなんと、最近その薄毛に変化が[晴れ]

もう一年以上はブログで紹介してるハゲ薬を飲んでます

数か月までは産毛は生えてるがどうみても薄いし透けて見える。[たらーっ(汗)]

この透けるのがハゲとしては辛い。
達人なのでヘアースタイルでカバーできますが、どうしたら自然に何もせずに薄く見えないかはわかってるの

で、達人で良かったと思ってます。

伸ばすことが=薄さを増すのでずっと短くモヒショートぽっくしてましたが、なんと~少しづつ伸ばしても

透けるのがかなりましになってるやあ~りませんか[グッド(上向き矢印)]

これで来年の同窓会は勝ったど~~~~~

緊張するとすぐに脇汗が出てそうなったら臭いもしてくる。

これも嫌だったけどこの問題もブログで書いてる商品に出会ってから解消したし

これで夏でも脇汗を気にすることなく参加できるし、よっしゃ~~~~~~~

後は今勉強してる事で来年に稼ぐつもり

やはり人生諦めたらあかん。
ある本から回りまわってあることで成功された方を紹介してもらった

月に数百万も稼いでおられる、信じがたいかもしれないが事実。

来年その方の塾に入り半年かけて勉強し夏までには10万は稼いで

同窓会にも余裕で参加できそうだしやるで~~~~~~

以上人生諦めたらあかん頑張れば何かいいことがあるでした
38187259_220x220.jpg







薄毛で悩む髪型はヘアーカットの達人に聞け。薄毛の仕組みは薄毛のヘアーサイクルがあった [理美容店]




薄毛で悩むしなんで髪がこんなに抜けて薄毛になるのか生えてくるのか?薄毛でも髪にはヘアーサイクル がありますが薄毛のヘアーサイクルを正常なヘアーサイクルへ

髪は毎日二回は洗いましょうと前回アドバイスしました。

まずは毛穴の皮脂をその日のうちに取り除くことが大事です。

そこでこう思ってる方も多いと推測されるのです。

●毎日洗ったら髪が沢山抜けるから怖いと●
[ひらめき]大丈夫ですよ。髪にはサイクルがありますから抜ける毛はどうあがいても抜けます。

[ひらめき]抜ける毛と残る毛と新しく生えるのを待ってる毛が(または生えない毛も)

それがこれです↓ ↓

yjimageWDA9XAKI.jpg

成長期(数か月~1年)→退行期(二週間)→休止期(3~4か月)という感じの髪のサイクルを一本一本 が規律正しく活動してます。

ただし、これは薄毛(脱毛が多い)の人のサイクルといいますか成長がこれ から始まるぞ~と言うのが短いパターンのサイクルです。


へたしたら毛球がもうあかん~と音を上げてるわけです[バッド(下向き矢印)]

正常な髪は成長期が2~6年ありそこで太くしっかりと育て上げるわけです。

違いが歴然でしょう~。

あまりにも成長期が違うやないかい~と突っ込みたくなりますよね。

この休止期~成長期にしっかりとヘアケアーすることにより髪はまだやれると思うんですよ。

まだやれると髪に命令するのがAGA(毛生え薬)です。

今回も参考になりましたか?

参考になれば幸いです。

38187259_220x220.jpg







薄毛で悩むし髪型はどうすれば?それは薄毛に似合う髪型はヘアーカットの達人は知っている。Ⅰ [理美容店]




薄毛で悩むし髪型が決まらないしどうすればいいのか?それは薄毛に似合うカットで薄毛に似合う髪型はで きます。ヘアーカットの達人が薄毛に似合う髪型を教えます。

まず男性について触れていきましょう

特に中年40~60歳の男性にとって常に薄毛は悩むとこ

まずは見た目をなんとかできないか?

[ひらめき]隠そうとすればするほどダサくなる

[ひらめき]隠すほど人はそこに目線が行ってしまう

[ひらめき]人の目線が頭に向いてるのに敏感になる

例えば画像としてこんな感じで諦めていませんか?
1eaa6404-thumbnail2.jpg
解決策は簡単

●男性なら散髪屋さんと仲良くなる事が一番の早道。

●常連なら頭の形や生え方や毛の太さを理解してる

●思い切って薄毛が目立たないようにカッコよくしたいと伝える

●問題はここからで既に触れてるように【隠す】というマイナス面を省くこと。

●それを伝えると担当者は真剣に考えるのです(その時点で信頼感がうまれます)。

●それで思い切った感じのスタイルを提案できるんです

まずここまでで納得されたら実践してみましょう

次に続く。

38187259_220x220.jpg






理美容師の老後は?? [理美容店]




切実な問題と捉えるのは50歳近くなってからかもしれない

多分ほとんどの理美容師は国民年金は払ってない人が多いように思える
それでも堅実な人はちゃんと払っているのも確かだが将来もらえる額は6~7万になってしまう
これだけで将来生活できるわけがない。

問題はそこで将来生活できる額でないし下がる可能性もある
いやいや~貰えるの?と疑ってしまう
それなら払うのをやめる[バッド(下向き矢印)]
何とかなるだろう~
働けるだけ働けばと考えてるのが多数だと思う
現実は70歳過ぎても雇ってくれるとこはそうないし体がついて行けない

いつ気づくのかが凄く大事になるがほとんどが手遅れ感に近い
使い捨てにならないようにいい形態はないのか???
業界で共済年金とか作れないのだろうか

厚生年金に加入できるとこはほんの一部でQBでもやっと全部ではないが加入できるなったと聞いてる
ただ40年間もいられる人はほぼいないだろう
ほとんどが途中入社で数年で辞めていくほど体にはきつい仕事ということには違いない

他のチエーン店でも厚生年金をどんどん取り入れて欲しいと切実に思う
個人店では難しいからそこは共済年金に取り組めないか[exclamation]


これが理美容師の現実であることは間違いない




ヘアーカットショップの今 [理美容店]




大きく3つに分類される

理容室&美容室&ヘアーカット店となってる

なんとここ10年程で新しい形態が確立したというこになる

ヘアーカット店とは?
シャンプーや顔そりやブロー&ヘアカラーとパーマを省いてカットのみになる

これは説明するまでもなく一般庶民は利用してる人らが多いのでわかってるよと言われるはず

では誰が考案したのかは知ってるだろうか?

QBハウスの創始者の小西氏(元QBハウス会長)

束京都出身の小西氏は青山学院大学卒業後、昭和電工に入社。同社を退社後、

医療機器商社の経営に乗り出した後にふと疑問に感じたことが

「どこでも出てくるのはカット、顔剃り、洗髪がセットになった“定食メニュー“。

待ち時間を含め、なぜ、長時間拘束されなければならないのか、疑問を感じた」

 「それが参入のきっかけで本人曰く<ハサミは植木鋏しか握ったことがない>らしい。

常に新しい発想はふと疑問から始まるのが定番だが実行するのは勇気が必要

オフレコとして最初は銀行融資がなかなか下りなかったらしい

そこである銀行マンが熱心に上司に取り次いでくれてやっと融資が決まったらしい

その時の銀行マンが後の社長に就任したことはあまり知られてない

実は一度お会いしたことがあるがそれは置いといて

今はQBだけではなくいろんなとこが参入して混沌としてきた感がある
980円のとこも参入してきて価格競争になると利用する人は嬉し

いかもしれないが働く側は大変でいずれ価格競争は終わると思う

小西氏がいつも言ってられたのは競争のない(出来ない)物を作っていくと言われてたが逆に競争が激しく

なったのは当然の時代の流れか?


















理美容店 ブログトップ