So-net無料ブログ作成
AGA女性薄毛基礎知識 ブログトップ

(女性が髪が減っていく原因。→)女性でなぜ髪が薄くなるのか?不安解消ならAGA治療。料金が安いAGA専門医AGAスキンクリニック&(東京ビューティークリニック)女性専門医 [AGA女性薄毛基礎知識]

女性でなぜ髪が薄くなるのか?不安解消ならAGA治療。AGA専門医で一度診てもらうのが不安解消には一番早い。 その中でも安心と実績があり料金が安いとこはAGAスキンクリニック&(東京ビューティークリニック)。

<AGA女性の薄毛の基礎知識を学ぼう2>

<閉経によるエストロゲンの減少が、女性の薄毛を引き起こす>
「最近髪が薄くなって…」と悩む女性の多くは、50代以降のシニア世代。この原因の多くが、閉経による女性ホルモンの減少によって引き起こされるからです。

女性は閉経になると、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが急激に減少します。エストロゲンは毛髪の成長にとって大切な役割を果たしているため、閉経によって減ることは髪にとって致命的です。ただし、エストロゲンは卵巣から出るホルモンなので、女性の閉経と同時に減少してしまうのは自然の摂理でもあります。

<分け目やつむじの地肌が目立ち始めたら危険信号!>
女性の薄毛のパターンで多いのは、分け目やつむじの毛髪から地肌が目立ち始め、次第に広がって行く「びまん性脱毛症」と呼ばれるもの。それと同時に、「髪が細くなってきた」「髪のボリュームが少なくなってきた」と感じ始めます。これらのすべてに、エストロゲンの減少が大きく影響しています。

髪のボリュームが少なくなるのは、ひとつの毛穴から3本出ていた毛髪が1~2本になってしまうためです。まったく抜けてしまうわけではなく、静かに薄毛が進行していくため、見逃してしまうことも少なくありません。

<出産後のエストロゲンの減少で、抜け毛になることも>
「出産をしたら、髪が薄くなってしまった」という女性も、やはりエストロゲンの減少が深く関わっています。

女性ホルモンには「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の2種類があるのですが、妊娠をするとエストロゲンの分泌が通常より増え、プロゲステロンは減少します。エストロゲンは髪の成長を促進するため、「妊娠後期に髪のボリュームが増えた」と感じる人もいます。

ところが、出産によってエストロゲンの分泌が通常のパターンに戻ると、それまでがんばっていた髪たちが一気に抜けるため、薄毛のような状態になります。でも、ご心配なく。出産後の薄毛の多くは、半年~1年後には元に戻ります。

女性特有の原因がありますね~

閉経を境に女性はいろいろと変化が起こりますが髪だけは見た目ですぐに確認できるのでいち早く相談されるのがいいと思います

詳しくは先生と料金も含めご相談してください

AGA専門医AGAスキンクリニック男性用となってますが同じ系列のクリニックですので興味あれば下記のフォームで進んでもらって大丈夫です


(髪が減る男女で違う?→)女性でなぜ髪が薄くなるのか原因は?AGA治療。料金が安いAGA専門医AGAスキンクリニック&(東京ビューティークリニック)女性専門医(女性薄毛基礎知識) [AGA女性薄毛基礎知識]

女性でなぜ髪が薄くなるのか原因は?AGA治療。AGA専門医で一度診てもらうのが不安解消には一番早い。 その中でも安心と実績があり料金が安いとこはAGAスキンクリニック&(東京ビューティークリニック)。


ご存知でしたか?男性と女性の「薄毛」の違い

<男性の薄毛の特徴とは?>
抜け毛が多くなり、経過とともに頭頂部が薄くなる、額がいつのまにか後退…といった症状が特徴の男性型脱毛症(AGA)は、主に男性ホルモンの増加が原因であるとされています。

ジヒドロステロン(DHT)という男性ホルモンの一種は、髪の毛を生み出す毛根部の細胞を弱らせてしまう作用があるのです。そのため、髪をうぶ毛のように変えてしまい、抜けたあとには生えてこなくなってしまうという一面があります。また、男性は遺伝による影響も強く受けることも特徴です。

<では、女性の薄毛とは…?>
女性の体にも微量の男性ホルモンは存在していますが、男性ほどホルモンの影響は受けません。女性の薄毛は多くが「加齢」の影響によるもので、症状も激しい抜け毛ではなく、髪全体が細くなりボリュームを失うことで、分け目やつむじの地肌が透けた状態になってしまうのです。

エストロゲンという女性ホルモンは、女性らしい体のほか、骨や毛髪の成長に関わる役割を担っています。加齢によりエストロゲンが減少すると、毛穴から出る髪の本数が減ったり、髪が細くなるという現象に結びつくのです。

また、不規則な生活習慣や食生活、パーマや染色、ストレス、ホルモンバランスの乱れなど、女性の薄毛は加齢以外にも多くの要因があります。

これは確かに男性と女性では違うんです。

女性は分け目や天頂部や全体に薄くなってます

それによりボリュームがなくなるわけですが男性に比べて髪が長いので余計にぺたんとしてしまうんです なので男性みたいに短くして、ようはカットで改善は難しいわけです

特徴や要因が違うことから、薄毛の進行を抑え改善へと向かうためには、それぞれに適したケアを取り入れることが大切になります。

女性の薄毛対策は生活環境の改善やストレスの緩和も大きなカギとなっていますので、遺伝の影響を強く受ける男性よりも改善しやすい傾向があることも違いのひとつと言えるでしょう。よって、むやみに男性用の育毛剤を使用することなどは避け、女性には女性に適したヘアケアが必要です。

詳しくは先生と料金も含めご相談してください

AGA専門医AGAスキンクリニック男性用となってますが同じ系列のクリニックですので興味あれば下記のフォームで進んでもらって大丈夫です


<女性の薄毛にも効果ある育毛剤紹介>

スカルプケアの常識を超える限界濃度「フィンジア」発毛剤でフサフサ髪へ
http://fueruzo.com/finjia.html

分け目やつむじが薄くなると気になる⇒女性育毛剤「マイナチュレ」が人気
http://fueruzo.com/mainatyure.html

白髪染め(カラー)後のヒリヒリやかさぶた治したい⇒すこやか地肌
http://fueruzo.com/sukoyakajihada.html
AGA女性薄毛基礎知識 ブログトップ