So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
年末の対処 ブログトップ

年末に向けてヘアーカット店でこれだけは知っておこう。理美容室で働くスタッフの心に内 [年末の対処]






日本人は年末になるとこぞって散髪(ヘアーカット)に行く

お店にとっては年に一度の稼ぎ時になる

なので一人も逃がさずにカットして儲けたいと言う心理がある

なぜなら正月は休むとこもあるし1月は反動で暇になるから

だいたい、ここ数十年でカットに来るサイクルが2か月~3か月平均程度に上がってるからで

中には月に2回カットする人もいるが、年々減ってる。

それでは本題です。

スタッフの心のうち

●25日~30日までがピークになるから、その時期はピリピリしてます

●特に週末はず~っとカットをし続けてるので食事もままならず、お腹は空いてるし、そこで再三カットの注文

に戸惑うといらいらが溜まってます。

●それと刈り直しがあるとほぼ、刈り直しは雑になります。

●特に子供が動いたりするとこれも雑になります

[ひらめき]なので注文の仕方はブログに載せてるのを参考にしていつもよりスムーズにするようにすることをお勧めし

ます

[ひらめき]子供が動きそうになったらお母さんが頭を持つなり注意するなりされるとスムーズにいきます

[ひらめき]美容室ではまず予約時間前に行くことをお勧めします。

●パーマなどは巻くスピードが上がるので仕上がり重視するなら20日までにした方がいいでしょう

●特に28~30日は疲れのピークなので(スタッフ)はその時期まともに休めないのでなるべく避けた方がベス

トです。

[ひらめき]逆に31日の後半は気持ちがもうすぐで終わり(解放される)なので気持ちに余裕が出ますので31日はいいか

もしれません

でも最近は大型ショッピングモール内の店舗では正月から営業してますから、正月出勤のスタッフは

なんで、年末も正月も続けて仕事しないといけないのかと諦め感があるのも否めません

結論は年末、年始の散髪(ヘアーカット)は行くならある程度のこなされる感は仕方ない

それが嫌なら20日までに行くか1月なら4日から行く方が気持ちに余裕があり丁寧にしてもらえます
38187259_220x220.jpg










年末の対処 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。