So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
債務整理 ブログトップ

債務整理で過去の利息払い過ぎは戻るのか体験&結果報告 [債務整理]

債務整理で過去の利息払い過ぎは戻るのかと言うことで体験レポート中


今回は司法書士から必要書類が3通送ってきた


委任状と委任契約書と相談書みたいなものでした


名前と住所などと借り入れしたカードの名称を記入して印鑑と身分証明書のコピーを送った


念のために送る前に事務所に連絡して再度確認


過払い利息があると仮定して、こちらが支払いする金額はいくらなのか?


成功報酬は21,6&+着手金だがカードが4個(4社)あれば×21,6&になる


10万の払い戻しがあれば半分は返って来るという答えだった


だが、素人にはかなり難しい気がした


なので、要は私の場合は支払い終わってるので、調査と費用で足がでるくらいなら辞める


その旨は伝えてるので、向こうもそこは理解されてるみたいです


なので、その辺りはうまく調整するとの返事でした


当たり前の話で、まだ返済中の場合は話が変わるけど、終わった場合はお互いにメリットがないと


意味が無い。ウインウインが当然で、ただ私もお願いしないと払い過ぎあっても返ってこないので


書類が着いて確認の連絡もあり、1~2ヶ月で詳細がわかるみたいで、そこからです


払い終わって10年が過ぎてると無効になるので、ポイントはそこです


4個のうち2個は払い終わって10年過ぎてるようなきもしてるので・・・


とにかく、待ちの姿勢でいますし、過払い金があることを祈ります


また、事が進行したら報告して同じ問題を抱えてる方のプラスになればと思ってます



*ちなみに↓の事務所にお願いしています

過去の利息払い過ぎ手続きは簡単だった


債務整理で過去の利息払い過ぎは戻るのか体験その2 [債務整理]

早速、債務整理のホームページにアクセスして無料診断を簡単に書いて送ってみた


その日の夜に電話貰って簡単な説明を受けた


カードキャッシングが4社ほどあって、既に全額返済済みです


ただ、返済が終わって10年が過ぎると厳しいみたいで


そこが微妙なとこでもある


4社のうち2社は10年過ぎてるような気もする


なのでそれも説明して後日担当の弁護士から連絡待ちになった



それで今日に違う弁護士事務所の方からの電話があり、少し違和感はあった


なぜ、私が依頼した事務所ではないのかがよくわからない


多分、弁護士に内容別で振り分けてる感じがした


電話あり、注文としては、既に完済してる案件なので払い過ぎ利息分があるのか


その額と費用の対価が見合わなければ辞めますと最初に告げた


当たり前の話で返額分より費用が高ければあほらしいし意味がない


それを確認したら成功報酬(21%)+もう一つ費用がかかるらしい


成功報酬は18~21%は平均的な額になります


なので30万とかの返額があれば10万~12万くらいの費用がかかって返額分から差し引く


30万過払い金があれば手元には18万くらい返って来ることになる


だが、1万ほどではどうかと聞いたら、要は返額分より費用が上回ることはないということだった


とりあえず、無料で調べてもらいいくら払い過ぎ分があるのかを先に出してもらうことにした


それ自体は無料らしい。


とりあえず調査書が送られてくるのでそれに記入して送り返すことから始まる


それ自体は無料で調べてもらってもお願いしなければなしになる


ただ、返済分があるならお願いしたほうがお互いにプラスになると言うことだ


少ない返金でも費用がそれを上回ることはないならお願いするでしょう?


なので、また詳しく判ったら報告します


*ちなみに↓の事務所にお願いしています


債務整理で過去の借り入れ額は戻るのか体験 [債務整理]

債務整理で過去の借り入れ額は戻るのか体験してみる


過去にカードでのキャッシングがかなりあったが、返済は既に終わってるけど


最近TVやラジオでの債務整理のCMが出るたびに気になってて試してみることに


でも心配はあるので、ちょっと怖い


まずは返済は終わってるのに債務整理を法律事務所に相談すると料金はどうなるのか?


一番ここが気になるとこです


私の場合は返済は終わってるのに、利息分の過払い金がなく手数料だけがかかるのがいやなので


そうなるとまったくの無駄になる


過払い金の中で支払いできるならまだしも


なので匿名でシミュレーションできるとこで試してみて


その次に手数料がいくらかかるのかを聞いてみることから始めてみようと思う


理想は10万以上過払い金が返済されてそこから半分以下で手数料払えればいいのだが・・・





債務整理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。